たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

今日も朝を迎える

きのうの朝、突然の揺れに、家にいた私と夫は壁に手をつき、言葉も出ず。

スマホ緊急地震速報が鳴り響き、どこかで何かが落ちた音や、ガタガタと音を立てて揺れる家の中、さっきまでの穏やかないつもの朝が一変しました。

突然夫は玄関へ向かい、ドアを開けて逃げ場の確保。

私は何もすることができず、机の下に身を隠すこともできず。

子供達は、調度通学バスの中。

学校からの一斉連絡があり、大丈夫ですとのこと。

友人からLINEが届き、電車が緊急停止したと。

ニュースを見て被害にあわれた方がいたことを知り、胸が痛み・・・。

 

昨日のブログは、早朝に書いて下書きの状態で放置していたもの。

子供達が学校へ行き、朝の準備もろもろができたら更新しようと思っていました。

地震の後しばらくしてから、パソコンの画面が光っているのが見えて途中だったことを思い出し、自分の書いたブログを見るとあまりにも平和で、これは更新しない方がいいんじゃないかと迷い・・・。

でも、地震があったことを一番最後に書き、迷いながらの更新。

コメントを頂いて、更新して良かったのかもしれないと思いました。

私自身も、いつも読んでいるブログの方で、文章中の話し言葉の方言からきっと関西方面に住んでいる方だろうと思っていた方が更新されていて、無事だったことを知り安心もしたり。

ブログも、人と人との繋がりでできているんだなとあらためて思いました。

 

今日もいつもの朝。

でもなんだか鼓動が早くて落ち着きません。

昨晩寝ている時にまた地震があり、あんまり眠れていないこともあるのかな。

とりあえず、いつものように会社へ。

 

 

 

と書きかけてまたブログを放置していたら、また小さな揺れが。

しっかりしないと。落ち着かないといけませんね。

 

お気に入りの飾り棚

f:id:tamagokakegohanlove:20180618070511j:plain

我が家のリビングにある、唯一の飾り棚。

小さなスペースに、たくさん飾っています。

ごちゃごちゃしているけれど、私はとっても好き。

 

左端にあるコアラのクリスタルの置物は、挙式&新婚旅行先のオーストラリアで買ったもの。

ちょっと高かったけれど、気分も浮かれていて買ってしまいました。

でも12年目の今見ても、いいなぁって思える。

可愛くて、キラキラしていて。

買った時の夫との会話もなんとなく覚えています。

「これ、かわいい!」

「あー、いいねー。」

「・・・いくらだろ?」

ひっくり返して裏に貼ってある値段のシールを見る。

日本円にしたら・・・と計算する。

「いいんじゃない!」

と夫。

「こんな時しかたぶん買わんし。普段絶対買わんやろ(笑)」

と、迷う私を後押し。

懐かしい。

カンガルーやコアラのぬいぐるみも、その時に買ったもの。

f:id:tamagokakegohanlove:20180618070515j:plain

そして、その後ろに飾ってあるお花は、

息子達の保育園の入園式や卒園式、小学校の入学式で胸につけてもらったお花。

右奥の黄色いお花が付いているものは、園長先生の手作りだって聞いて、とっても嬉しかった。

飾っているのも変かもしれないけれど、子供達が胸に飾ってもらった節目節目の大切なものだから、なんとなく見えるところに置いておきたくて。

・・・のわりには、適当に置かれているけれど?

そして、写真も飾っています。

息子達が産まれた時の写真と、結婚式の写真。

顔ががっつり見えているので、写真を撮る時にカンガルーのぬいぐるみで目隠し。

 

あれ?

端っこに何かいる。

f:id:tamagokakegohanlove:20180618070518j:plain

次男の作品がまたこんな所に。

いつの間に置いたんだか。

 

突然の突き上げるような揺れ。

長かったです。

台所に置いてあった物が何個か落ちたくらいで大丈夫でした。

みなさんも充分お気を付けください。

大人もはまる子供の本

長男は本が大好きです。

どこか家族で出掛ける時も、必ず一冊は本を小脇に抱えています。

ちょっとした遠出の時は、お気に入りの本を何冊かリュックに入れて。

長男の本の一部です。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072437j:plain

一番最近に買った本が、「だまし絵の描き方入門」。

学校でおすすめしている本の中にあったようです。

この本は子供用というわけでもなさそう。

だまし絵を真剣にずっと見ていると、ちょっと気持ち悪くなってきました(笑)

「ざんねんないきもの辞典」は、夫の会社の図書室にもあるそうです。

これもなかなか面白い。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072420j:plain

歴史が好きな長男。

ドラえもんのこのシリーズは、夫もはまっていました。

もともとは一冊だけだったのだけれど、読んで面白かったようで、今では4冊に。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072433j:plain

そして、大きな図鑑も。

お出掛けの時に持って行こうとして、リュックになかなか入らず困っていました。

図鑑は家で読んだ方が良さそうよ。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072430j:plain

そしてこれが、私が読みだすと止まらなくなってしまう本。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617075026j:plain

一・十・百・千・万・億・兆・京・・・と続いて、

0が64個になると「不可思議」という単位が。

0が68個になると「無量大数」。

説明書きには、「あまりにも大きくてこの世のものに思えないという意味」と書かれていました。

誰が考えたんだー。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072440j:plain

アフリカゾウ20頭と鎌倉の大仏が同じ重さ。

小学4年生と桜島大根。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072413j:plain

その歳になった時のお祝いの言葉にも、数字が。

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072416j:plain

f:id:tamagokakegohanlove:20180617072443j:plain

他にも、芸術の中にある黄金比「1:約1.6」とか。
ドレミも算数でできている、とか。
1年が365日なのはなぜ?、とか。

算数が苦手な長男も楽しく読める本。

 

なんというか、長男はおもしろい本を見つけるのが上手です。

両親とも本好きなこともあってか、家の中にはたくさん本があるし、図書館や本屋さんにもよく行くし、本が好きになりやすい環境ではあるのかな。

次男は本ではなく、「作る」ことが好きみたいー。

何かを「買って!」とか「欲しい!」と言っても、他のものは本当に必要なのか納得してからじゃないと私達はなかなか買わないのですが、本は別。

この本が読みたい!と子供達が言ってきたら、喜んでオッケー。

 

外で元気に遊んでほしい。

活発であってほしい。

友達とワイワイ楽しんでいる姿が見たい。

そういう理想を子供達に向けていた私。

以前は学校から帰るとランドセルをすぐに置いて遊びに行っていたのに、今は家にいる方が楽しいみたいで全然遊びに行かなくなった長男。

もしかして友達とうまくいっていないのかな?とか、何かあったのかな?と、心配で心配でたまらなくて。

5月にあった家庭訪問で、担任の先生に相談しました。

すると先生は、5年生になってから昼休みの過ごし方がみんな変わってきたのだとか。

今までならほとんどの子が運動場に出て遊んでいたらしいのだけれど、長男のように本を読んでいる子も結構多いらしく、中にはベランダで日向ぼっこをしている子もいるのだとか^^

10歳って、その子その子の個性がどんどん出始める年齢なのでしょうか・・・。

5年生になって委員活動もあり、話を聞いていると忙しそうな長男。

子供も大変だなぁ。

家に帰ってきた時くらい、自分の好きなことをしたいよね。

大人だってそう。

仕事から帰ってきて一休みしたい時や、やっと迎えた休日に、「天気がいいんだから外にでも出掛けたら?」なんて言われたら嫌だもの。

外に出て行きたくない!というわけではなくて、家でやりたいことがあって、家でゆっくりしたくて、一人の時間も大切で。

子供達もそうなのかな、と。

でもそれが子供達にとって本当に良いのかが分からなくて、心の奥底には、やっぱり子供らしい(?)理想像が消せない自分もいて。

あー、でも、私も子供の頃は息子達とよく似ていた。

外でみんなでワイワイ遊ぶより、家で好きなことをしている方が好きで。

親からはよくグチグチ言われていたっけ。

その時、私はどんな気持ちだっただろう。

こういうことしている私は、ダメな子なんだなって思った記憶が。

活発な子達を見ると、あんな風になれない私はダメだなって。

大人になった今でも、同じかも。

あんな風になれない自分はダメ。

どこかでそんな気持ちが見え隠れ。

それでもこうして大人になって、仕事をして、家庭をもって、母親になって、なんとかやれているし。

うん、息子ももしかしたら私と同じようなタイプなのかもしれない。

毎日元気で楽しそうだし、普段はクールだけれど自分の好きなことを話しだすと止まらない長男^^

おちゃらけた次男が可愛くてたまらないみたいだしね。

 

本のことを書こうと思っただけなのに、どんどん話が違う方向に。

子供達のおかげで、楽しい毎日。

どんな話をしていても、結局はそこに行きつきます^^

タイトルが思いつかないから、このままにしておこう・・・。

今日のこといろいろ

今日の朝は、子供達と庭の草引きをしました。

 暑かった・・・。

f:id:tamagokakegohanlove:20180616123029j:plain

雑草の中に咲いていたお花と猫じゃらしが、いつの間にか玄関の柱に飾られています。

根っこ付きだし。

こんなことをするのは・・・?

やっぱり次男でした。

f:id:tamagokakegohanlove:20180616123037j:plain

そしてこちらの商品。

お兄ちゃんが小さい時に使っていた自転車に使ってみました。

次男が乗るために綺麗にしたくて。

以前、コツメの母さん。さんが紹介されていて、これだ!と思い購入したものです。

使ってみた結果・・・

f:id:tamagokakegohanlove:20180616123025j:plain
f:id:tamagokakegohanlove:20180616123033j:plain

とっても綺麗になりました!

全然落ちなかったサビが!

サビで本体自体がボコボコになっている酷い部分は難しいですが、ほとんどのサビはこすらず簡単に落ちました。

何度かやればもっと綺麗になりそうです。

すごい!

f:id:tamagokakegohanlove:20180616152712j:plain

そして暑さに負けて、冷たいものが食べたくなったのでミニストップへ。

私は「ハロハロ宇治抹茶あずき」。

家に持ち帰ったらとけてしまいました・・・。

4年ぶりの復活らしいです。

上にのっているお団子がモチモチで美味しかったです。

f:id:tamagokakegohanlove:20180616152716j:plain

そして昨日、ブックオフの100円コーナーで見つけた本。

早く読みたくてウズウズします。

読みたい本が手元にあると嬉しい。

山本文緒さんといえば、今ドラマ化されている「あなたには帰る家がある」の作者。

ドラマと原作は結構違うみたいですが。

茄子田先生はひどい男だと思っていたけれど、実はいい男なのかもしれない・・・。

中谷美紀演じる真弓さんがかっこいい!

 f:id:tamagokakegohanlove:20180616182149j:plain

そして夕ご飯は、そうめんの冷静パスタ風と豚しゃぶサラダ。

パスタがなかったから、そうめんで初めて作ってみました。

まずくはないけれど、パスタの方が美味しい。

豚しゃぶサラダにはスライス玉ねぎをのせているのですが、玉ねぎをのせているのは私と子供だけ。

先日夫から「俺、体臭が臭くなったみたいだ。汗も異常に臭い。」と言われ、これはきっと玉ねぎの食べ過ぎに違いない!と予想をたてた夫。

美味しいからたくさん食べていた、これしか理由が見つからないと・・・。

 

で、調べてみたら・・・。

本当にそうでした。

玉ねぎには硫化アリルという成分が入っていて、酸化すると匂いを発生させる硫化酸化物になるのだそうです。

食べ過ぎると、口臭、体臭、便臭が臭くなってしまうみたい・・・。

体臭がとれるのには、2~3週間もかかるそうで。

夫はしばらく玉ねぎ絶ちするそうです。

私ももしかして匂ってる!?

 

何の予定もたてずに迎えた土曜日だったけれど、

あれよあれよという間に過ぎていった、あっという間の一日でした。

 

職場のモヤモヤ

ほとんど愚痴になってしまいます。

職場にいるある女の子は気分屋で、上司や先輩はその子の機嫌を損ねないように、特に男性上司はその子の言いなりに。

その子がこうしてっと言えばそのお願いを聞き、その子がこの仕事は嫌だと言えばそれに従うという、なんともみっともないありさまです。

そして、それだけが原因ではないだろうけれど、その子に対する特別扱いが上に知れて社内で問題になり、少し前にその上司がとばされました。

そして次の上司もまた・・・、同じ行動をとっています。

その頃は、言いなりになっている上司の愚痴を散々言っていたのに、自分も同じことをしているということに本人は気付いていないみたいで。

下っぱの私でも分かる、その子のご機嫌をとるためだけの効率の悪い仕事の進め方に物申してしまいました。

上司の口から出る言葉は、言い訳ばかり。

その言い訳もめちゃくちゃなことばかり。

自分のしていることを正当化したいだけの言い訳。

最後に私は、

「〇〇(前にいた上司)みたいですね。」

と、きつい一言をさらっと上司に面と向かって言ってしまいました。

あー、やってしまった・・・。他に誰もいなくてよかった・・・。

前の上司の姿と重なり、このままでは二の舞になるんじゃないかと、言わずにはいられなくて・・・。

もっと優しい言い方をできなかったものかと自分を責めても、口から出てしまった言葉はもう取り消せなくて、でも全てを後悔しているわけでもなく・・・。

 

そしてなぜか昨日は、上の方がうちの部署にやって来ました。

普段は入ってくることがないのに。

用事があったのかどうか分からないけれど。

一目で分かるこのありえない状態を見て、上の方はどう思われたんだろう・・・。

上司が変わって良くなると期待していたのに、がっかりです。

でも今日も、仕事へ行かなくては。

 

いや、こんな愚痴だけでは終わりたくないので・・・嬉しかったことを。

先日友達から、ハーバリウム体験&ランチの催しがあると聞き、私も一緒させてもらうことになりました。

ハーバリウム、前からすごく興味があって、「私も行きたい!」と食いついてしまいました^^

そして今月末から、いよいよ以前予約したウクレレ講座が始まります。

そしてそして、旦那様の転勤で遠くに引っ越していた高校時代からの友人から、「戻ってくることになったよー♪」という連絡がありました。

夫との関係も良好で、子供達のことや、仕事のこと、生活もろもろ、雑談までいろいろな話ができるようになりました。

 

嬉しかったことを書いていたら、もう職場でのことはどうでもよくなってきたなぁ。

なるようになるし、見ている人はきっと見ているし。

ただ私は自分のやるべきことを責任をもってしっかりやって、大切な人との時間を大切にします。

今日も美味しいものを食べて、自分の心にちゃんと寄り添って、心を落ち着けて過ごしていこう。