読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

間違えているから苦労する

f:id:tamagokakegohanlove:20170506135713j:image
間違えているから苦労する。

辛かったり苦しかったりする時は、そのやり方は間違っているんだよという神様からのお知らせなんだそうです。何かで見た、聞いた言葉です。

仕事が苦しい、人付き合いが苦しい、何だか分からないけれど苦しい。身を置く場所を間違えているから、付き合う人を間違えているから、考え方ややり方が間違えているから。間違えていなければ、苦しみはない。納得できるようなできないような・・・。

でも、どんなに忙しくても、どんなに周りから見れば不幸な状況であっても、苦労だと思わない時があって、苦しみなんてない時があって、むしろ幸せな時があって。それは間違えていないということなんですよね。

逆に、時間はたっぷりあって、周りから見れば恵まれた環境であっても、苦しかったり辛かったりするなら、それは何かが間違えているということ。居る場所なのか、人なのか、考え方なのか、やり方なのか。何かが間違えている。そう考えれば、何かを変えてみることで苦しみから解放されるのかもしれません。変えてみてもまだ苦しいのならば、変えるところが間違っていたということ。

 

私は突然の生活の変化で、以前よりも明らかに困難な状況になりました。でもなぜか、不安もあるし毎日忙しいのに、それが苦しいとは全く思わなかったんです。これから子供達と3人で頑張っていくんだと、前向きな気持ちでスタートしていました。でも最近、突然出て行ったにも関わらず何事もなかったかのように戻ってきました。自分の都合で出て行って、もういいからと戻ってくるなんて勝手過ぎます。子供達は喜んでいるけれど、私は元の生活にすんなり戻れるほど、物分かりのいい人間ではありません。離れてみて自分の変化に驚きました。どれだけこの結婚生活が苦痛で、我慢していたかということ。間違えていたんです。

でも、間違えていると分かっても、自分の気持ちだけでは変えられないことがあります。私さえ我慢すればいい。それが今までの私の考え方でした。体調もまた悪くなり、このままでは生きていけないと思い相談。お互いに妥協しなければいけないことは出てきましたが、白黒つけられなかったため、グレーゾーンからのスタートです。

「置かれた場所で咲きなさい」。苦しい場所だと分かっていても、少しでも良いことを探していこう。それでもダメなら、また考えてやり直せばいい。