たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

相性が悪いだけ

f:id:tamagokakegohanlove:20170717223539j:image
自分がその人を嫌いだからってその人が悪いわけではなくて、その人が自分を嫌いだからって自分が悪いわけでもなくてただ、相性が悪いだけ。そう思えば、他人のことも自分のことも嫌いにならないで済むんじゃないかと思いました。

自分が嫌いなその人を好きな人はいるし、その人には嫌われていても自分を好きでいてくれる人はいるんだから。

もし相手に敵意を向けられたら、そういう対応しかできない人なんだと、そういう人なんだと思えばいいだけ。どうしても嫌なことがあるなら本人に言えばいいし、本人に言わないくせに陰で批判したり悪口を言うのはやめよう。相手のことを悪く言って、自分を正当化するのはやめよう。無理に仲良くする必要はないし、自分は最低限の礼儀さえきちんとすればいい。

・・・なんて、3連休明け、明日からの仕事が憂鬱です。人間関係ってほんと難しい。難しく考え過ぎるから難しくなるのかな。もっと気楽にいきたい!

なかなか良いー

リビングの一角に・・・何かいる!

f:id:tamagokakegohanlove:20170716160524j:image

お地蔵さん?ウルトラマン

遠くからだと何なのかよく分かりませんでした。高さ7センチ、横幅5センチ。

5歳の次男が粘土で作りました。長男の部屋に籠もって何かしていると思っていたら・・・

モデルはこの子でした。

f:id:tamagokakegohanlove:20170716160735j:image

この子はポケモンのキャラクターです。名前は分かりません。どこかのテーマパークで頂いたぬいぐるみ。どうしてもらったんだっけ?全く覚えていません・・・。

アップでドン!

f:id:tamagokakegohanlove:20170716160701j:image

親バカ目線だからでしょうか。

なかなか可愛いです。

自分のブログを読み返す

f:id:tamagokakegohanlove:20170716104153j:image
時間があったので、自分のブログを読み返してみました。タイトルから気になったものをどんどん選んで読んでいく感じです。

自分が書いたものとは思えないようなしっかりしたものもたまにあって、過去の自分も頑張っていたんだなと改めて感じました。読んでいて恥ずかしくなるようなものもたくさんありました。

悩んでいる時に書いた記事、そこから立ち直った時に書いた記事。下がったり上がったり、ほんと忙しい。元気でうまくいっている時に書いた記事は、外に目を向けているものが多いです。何を食べた、どこへ行った・・・、悩んでいる時は逆に内にこもってしまって、楽しいことを見つける余裕もないんでしょうね。

友達、大切な人を想っての記事もありました。これを読んだら相手はどう想うんだろう?ブログの存在は、実生活で関わりがある人には言っていないけれど(ブログを書いていることを知っている人はいるけれど)、こんな風に感謝して想っているよっていう気持ち、伝えてもいいんじゃないかなって思いました。ブログの記事を切り取って・・・とも思ったけれど、そこからこのブログの存在がバレてしまって他の記事まで読まれたら嫌だから、それはやめておこう。でも、どんな形でもいいから、いつか伝えられたらいいな。

今週の名言

f:id:tamagokakegohanlove:20170715092007j:image

「我は我、人は人にてよく候。」

他人がどうであろうと気にせず、自分の信じるところに従い物事を行うべきである。

 

人は人から、何らかの影響を受けながら生活していると思います。イライラしている人が周りにいれば自分も嫌な気持ちになるし、何かきついことを言われたら落ち込んだり腹が立つし、気持ちがいい人達の中にいれば自分も穏やかでいられるし、元気になるし・・・。「人は人」だと思えばいいことは分かっていても、私はすぐに影響されてしまいます。だから気分の浮き沈みが激しくて、しんどくなるのかな。

プライベートなら苦手な人とは関わらなければいいだけだけれど、仕事や子供関係、地域の人達との関わりは避けられないこと。上辺だけでもうまくやっていかなければいけません。幸い、子供関係や地域の人達には恵まれています。でも職場は居心地のいいものではなく、自分の機嫌の良し悪しや人の好き嫌いでコロコロ変わる気分屋な人達に毎日悩まされています。それこそ「人は人!」と思わないとやってられない。あからさまに私を嫌っている態度をとられると、本当に傷つきます。目の前で挨拶しても毎日無視されたら、朝からグサッときます。でもだからって挨拶しないのは社会人としての自分が許せないから、無視されても挨拶は続けているけれど。

挨拶をしないと怒っていた人が、自分も挨拶をしなくなった人がいて、それはダメだろうと思いました。仕事は楽しくするものだと雰囲気を変えようとしていた人が、楽しくどころか仕事人間になって一番和を乱す人になりました。人はこんなにも変わってしまうのかと、残念でなりませんでした。私も入社した時とはかなり変わったと思います。周りから、いつもニコニコしていて元気だと言われていた私は、静かに目立たず黙々と仕事をこなそうというスタイルに。そうすることで自分を守っているんだと思います。入社した時の私と今の私、どちらがいいのかは分かりません。入社当時は元気だったけれど、元気な自分を演じていたところもあって、調子にのっていたなと今になって振り返れば反省することも多くて、今の方が私らしいといえば私らしい。理想の自分は元気で社交的な人間だけれど、本来の私は物静かで引っ込み思案。気心知れた人達とはふざけたりお喋りすることも大好きだけれど、ずっとだと疲れてしまって1人になりたくなる。

ブログを書いていて分かったこと。今の私は、本来の私に戻っただけ。本来の私に戻ったら、付き合う人達が変わりました。落ち込みやすくて悩むことが多いけれど、穏やかな人達ばかり。演じていた私の時に仲が良かった人とは疎遠になったけれど、冷静に見てみたら、あのままじゃなくて良かったと思います。人の悪口や批判が多くて、私達は正しいんだと変な連帯感で仲良くなっていただけ。あの時は仕事に行くことが楽しかったけれど、変な精神状態でした。

本来の自分に戻ったなら、次は道を間違えないで進むだけ。「人は人」だけれど、良いことも悪いことも人から学びます。1人の時間ももちろん大事だけれど、色んな人達と関わることも同じように大事。そして人がどうであれ、自分を見失わないこと。嫌なことがあってもいつまでも引きずらないように、嫌な感情に振り回されないように、自分がいい気分でいることが大切で、穏やかでいること。

文章を書いていると、頭の中だけでゴチャゴチャ考えているより整理しやすいみたい。ちょっとスッキリしました。

空元気

f:id:tamagokakegohanlove:20170711193117j:image
本当は辛いのに、自分を騙して元気にしているのって、やっぱり長くはもちませんでした。1人になりたい病・・・なんていう病気はないと思うけれど、1人になりたくて仕方ないです。

今日の仕事帰り、久しぶりにブックカフェに行きました。でも店の前に行ったら、子供関係の知り合いの人の車があって、お店に入るのを断念しました。小さなお店だし、知り合いと顔を合わせて気を使いたくなかったから。今日は息抜きしてから家に帰りたかったけど、仕方ない・・・。

自分が無理をしていることにも気付かず、自分が精神的に強くなったと勘違いまでして、本当に小さな小さなきっかけでガクッときました。こんなことを今まで何度も繰り返してきて、そしてまた同じ事をやってしまうなんて・・・。

1人になりたいのに、心の中はすごく寂しいです。孤独感がどんどん襲ってきます。一晩寝て、リセットされて、元気に明日を迎えられるかな。