読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

本(自己啓発など)

美輪さんの本が好き

久しぶりにブックオフへ行き、本を買いました。 美輪さんの本を読むのは3冊目です。 美輪さんの本を読みたいと思う時。それは今の自分がちょっと傲慢になっていないか?と気になった時だったり、最近自分のことしか考えていないなと思う時だったり、丁寧な生…

【本】あなたは人生に感謝ができますか?(乳児期)

母に愛されて、こころが生まれる・・・乳児期(0~2歳) 人生で大切なことのほとんどが乳児期(0~2歳)の2年間に育つのだそうです。 この時期の課題は、「基本的信頼」を抱くこと。人生のある時期に挫折してしまった時、ほとんどの場合がこの乳児期のつまづき…

【本】あなたは人生に感謝ができますか?

著者は、児童精神科の医師です。 40年以上臨床医として働き、その際に「エリクソンのライフサイクル・モデル」という理論をよく用いてきたそうです。「エリクソンのライフサイクル・モデル」とは、人間が乳児期から老年期まで、生涯を健康に幸福に生きていく道す…

こころの子育て 誕生から思春期までの48章 

昨年図書館で借りて読んだ本です。 以前私は、”読書ノート”をつけていました。読んでいて大事だと思った部分だけを書き出して、後で読み返せるようにしたノートです。今は春休みで子供と一緒にいる時間が多いため、このノートに書いてある「こころの子育て」の…

持たない暮らし 下重暁子

物や情報が溢れている今、シンプルに暮らすためにはどうしたらいいのかということが書かれている本です。 自分が本当に必要なものを厳選し、その物を大事に使い切ることが大切で、それが幸せに繋がるのだと知りました。 自分の好きなものに囲まれて、丁寧な…

倹約家とケチな人との違いは何だろう

以前もご紹介したこの本。 今年から家計簿をつけ始めた私は、そういえばこの本にお金のことも書いてあったなと思い出し、読み返してみました。 ≪品がある人のお金の使い方≫ なぜあの人は、いつもケチと言われてしまうのか? 自分の損得にしか興味がなさそう…

小さいことにくよくよするな! リチャード・カールソン

人生を穏やかに生きていくための考え方や方法が、 100の項目で掲載されています。 1つ1つの項目が2~3ページと短いので、 忙しくて時間があまりない時でも手軽に読めます。 こんなタイトルの本を購入した私は、 小さいことにくよくよしてしまうタイプで…

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。  20代で身につけたい本の読み方80   千田琢哉

私はこの本を読んでから、 本をたくさん読むようになりました☆ 読書のメリットや、読書法が80掲載されています。 この本は、ちょっと「?」と思う極端な部分もあります。 著者が本を好き過ぎるために、そうなっているんだと思うのですが・・・ たとえば、 …

「また会いたい」と思われる人の38のルール  吉原珠央

人とのコミュニケーションで大事なことが、 38のルールとして書かれています。 この本を時々思い出して読み返すと、 日々の自分の言動を振り返り、反省させられます。 大事だと分かっていても、忘れてしまうんですよね・・・。 読んだ後は、人とコミュニケー…

「器が小さい人」から抜け出す心理学  ポーポー・ポロダクション

表紙が可愛くて読んだ本。 「器」の中に、かわいいキャラクターが(^^) 「器が小さい人」は6つのタイプに分類できるそうです。 1.自分の感情のコントロールが下手な人 ささいなことでイライラしたり、気分屋さんだったり、すぐにテンパってしまったりする人。…

スッキリ!たった5分で余分なものをそぎ落とす方法   上大岡トメ

著者の上大岡トメさんは、 建設会社勤務を経て、イラストレーターになられた方です。 一級建築士の資格あり。 『スッキリ!』には、60のスッキリする秘策が書かれています。 簡単にできそうなことから、難しいなーと思うことまで色々と。 その1つ1つに、…

40代からの心地よい人間関係の作り方  横森理香

著者の横森理香さんの本は、「40代の・・・」とか「大人女子・・・」というタイトルの本が多いです。 タイトルに惹かれ、表紙に惹かれ、 著者の本は今までに何冊か読んだことがあります(^^) 私はまだ30代ですが、 自分の人間関係を見つめなおす、良いきっか…

それでも僕は夢を見る  水野敬也×鉄拳

ベストセラー『夢をかなえるゾウ』の水野敬也さんと、パラパラ漫画『振り子』や『あまちゃん』のアニメーションの作者の鉄拳さんがタッグを組んだ本。 ほとんどがイラストでお話が進んでいくので、10分程で読み終えることができます。 読みながら思わず涙が…

くらべない幸せ   香山リカ

他人とくらべたために、 自分がすでに持っている幸せが 見えなくなるなんて、 本当にもったいない。 テレビ出演もされている、精神科医である著者の香山リカさん。 ー私、ダメなんですよねえ、このままじゃ。 そう言って診察室にやって来る女性に著者は必ず…

女子の人間関係   水島広子

このタイトルを目にして、とても気になった本です。 ドロドロした女子の人間関係が書かれているのか?と恐々と読み始めたのですが、全くそんなことはなかったです。 私にも経験がある日常生活の困った例をあげながら丁寧に解説されていて、とても読みやすい…

乙女の教室  美輪明宏

女性雑誌『MORE』で連載されていた「美輪明宏の乙女の教室」を加筆・修正しまとめられた本です。 そもそも「乙女」とは??? 乙女とは、乙(おつ)な女。 「甲乙丙丁(こうおつへいてい)」という昔のランキング用語の、上から2番目の“乙”がつく女です。一…