読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

大泉エッセイ 僕が綴った16年

エッセイ本

大泉エッセイ  ~僕が綴った16年 (ダ・ヴィンチブックス)

表紙の装画は、『タッチ』のあだち充先生。

351ページもあり、かなり分厚い本です。

1997~2005年に雑誌で連載されていたエッセイと、2013年に書き下ろしたエッセイを加えた全112編を収録。

大泉洋さんが描かれたイラストもたくさん載っていて、それがまた良い!

とってもお得感があります。

 気楽に読めて面白く、たまにほろりとさせられます。

 

もともと大泉洋さんのことは好きでしたが、ますます好きになりました。