たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

小学生のゲーム事情

New ニンテンドー3DS ホワイト

 

我が家もついに「new NINTENDO 3DSを購入!

 

小学生(特に男子)にとって、3DSは今や必須コミュニケーションツールのようです。

 今大人気の妖怪ウォッチは、通信で対戦したり、妖怪を交換することもできるみたい。

一人で遊ぶというより、友達同士で楽しむゲームのようです。

 

ゲームに否定的だった我が家は、最新のゲームなんていらないと最近まで思っていました。

お値段も高いし、それだったら中古で面白そうなゲームを買えば良いじゃないかと。

でもそれでは、友達と同じゲームをして盛り上がることもできないし、分からないから話にもついていけない。

 

もちろんゲームをしない子もいます。

でも、ゲームに全く興味がない子には今まで会ったことがないな・・・。

小さいうちは、本当の友達を作るというより、同じことで盛り上がれる子が友達という感じ。

その中の一つが、ゲームというだけ。

 

子供がゲームが好き。

経済的に可能であれば、買ってあげよう。

ということで我が家は購入しました。

 

ただゲームをする上で大事なことは、

「ゲームは1日〇時間(分)」とか、「〇時以降はゲームをしない」とか、

親子間でのルールは必要だと思います。

さらに子供に規則を作るなら、大人も「ネットは1日〇時間(分)」とか同じように規則を作らないと(^_^;)

子供に「ゲームばっかり!!!」と怒っているのに、自分はスマホに夢中という親御さんがけっこういます・・・。

 

ネットをしていると、ついつい時間を忘れてダラダラ見てしまうけど・・・

いけませんね(@_@;)反省。