読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

40代からの心地よい人間関係の作り方  横森理香

本(自己啓発など)

40代からの心地よい人間関係の作り方

 

著者の横森理香さんの本は、「40代の・・・」とか「大人女子・・・」というタイトルの本が多いです。

タイトルに惹かれ、表紙に惹かれ、

著者の本は今までに何冊か読んだことがあります(^^)

 

私はまだ30代ですが、

自分の人間関係を見つめなおす、良いきっかけになりました♪

 

 

 <心に残ったこと>

結構偉そうに、これはこうしたほうがいい、こういうもんだ的な意見を上から目線で言う人に限って、できていない。

年を取り、プライドが異様に高くなって、威張りたくなってくるのが普通のオヤジとオバハン。

でもそれは、人から見たら醜いし、嫌われる。

 

一緒に体を動かして、または何か習い事をして、あるいはコミュニティの活動で一緒に作業をしつつ、誰かと交友するのがオススメ。

お茶して、あるいはお酒を飲んで、おしゃべりするだけでなく、体を一緒に動かす仲間こそが大切な人間関係。

 

いつも一緒にいると、相手のちょっとした言動や行動も癪に障るようになる。

たまにならなんだって面白いし、楽しめる。

人に会わない時間、一人の時間を楽しめるようになるのが大人の証明。

人付き合いがサラッとしている人は、一見冷たいようにも見えるが、実は冷静。楽。

人に対して過剰な期待もしなければ、逆恨みもしないので、細く長く付き合える。

40代からの人間関係はこうありたい。

 

どんな人間関係も、飲み食いおしゃべりだけではやがて腐るときが来る。もちろん、おしゃべりも大切。が、共通の話題を、人の噂話やたんなる情報伝達にしない。

もっとワクワクするような世界について知り、より良く生きるために磨き合う。