読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

ドラマ「素敵な選TAXI」

テレビ

 

昨年放送していたドラマ「素敵な選TAXI」。

 

後で見ようと毎週録画してあったものを、

やっと昨日見終わりました。

年が明けてしまいました・・・。

 

このドラマでは、

タクシーで過去にタイムスリップすることができます。

そのタクシーの運転手は、竹野内豊さん。

毎回さまざまな事情を抱えたお客さんを乗せ、

過去に戻り、そこでまた色々な事件が起こります。

お話は一話完結で進んでいくので、見逃してもついていけます。

このドラマは芸人のバカリズムさんが脚本ということもあり、

とてもコミカルで面白いやりとりが多いドラマでした。

そして、面白いだけではなく、

色々なことを考えさせられるドラマでもありました。

 

過去に戻ってやり直せるなんて、

夢のようなタクシーだな~と思いながら、

私は最初このドラマを見ていました。

でも回を重ねるうちに、そう単純なものでもないなと思えてきました。

 

過去に戻ってやり直すことには、リスクがつきもの。

違う選択をすれば、またその道で何かしらの別の選択があり、

どの選択が良かったのかはやってみないと分からない。

過去が変わることで、誰かの人生を狂わせてしまうこともある。

過去が変われば、今いる友達や家族とも出会えていないかもしれない。

消してしまいたい過去さえ、今の自分には必要なものなのかもしれない。

かなり大げさな考えに発展してしまったけれど、

そんなことを考えていると、過去には戻りたくないなと思えてきました。

 

ただ1つだけ、例外。

時間を戻せたなら、

大切な人の命を救えたかもしれないなと。

 

私の母はガンで亡くなりました。

まだ60歳。

病院が嫌いだからと検査を渋っていたけれど、

もっと早く病院へ行っていれば、

今も元気にここにいたかもしれません。

そう思うと後悔だけが残ります。

 

でもどれだけ願っても、過去に戻ってやり直すことはできません。

だから、今を大切に、できるだけ後悔しない人生を生きられたらいいなと思います。