たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

寝坊したけど、意外に余裕があった朝

今朝、何年ぶりかに寝坊してしまいました(--;)!

 

起こしてくれたのは、いつもは寝坊する夫。

今日は早く目覚めたらしく、朝から筋トレ。

誰も起きてこないので、様子を見に寝室へ行ったら、子供2人と私が爆睡していたそうです。

 

今日ばかりは「ありがと~!助かった!良かった!」と、夫に感謝の言葉を連発しました。

 

長男が家を出るのは、7時40分。

飛び起きたのが、7時28分。

 

12分って、急げば意外に長かった!

起きてすぐはバタバタしたものの、冷蔵庫からヨーグルトを取り出し、ヨーグルトを子供が食べている間に私はおにぎりを作り、作ってすぐに食べ、着替え身支度をし、いつもより早く家を出て行きました。

しかも、普段は朝不機嫌な長男が、満面の笑みで「行ってきま~す!」と手を振って・・・。

 

これはどういうことなんでしょう???

普段は朝7時に起きてダラダラとテレビを見て、ダラダラとご飯を食べて、家を出なければいけない時間になってバタバタと用意をし、「遅れる~~!!!」と慌しく出て行くというのに。

人間、時間がなければないように動けるのね。

 

『早起きは三文の徳』と言いますが、これもただ早く起きただけでは徳は得られないのでは?過ごし方も重要なことを、今日実感しました。