たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

ブログを続けていて思ったこと

子供のころから、作文や読書感想文が大の苦手でした。

日記を始めても、1ヶ月以上続いたことがありません。

なのにどうしたわけか、昨年の11月からこのブログはずっと続いています。

歳とともに、学んだことや自分が思ったこと、考えたこと、日々の出来事等を何か形として残しておきたいと思うようになりました。

10代20代の頃は、そんなことを思いもしなかったのだけれど・・・。

 

過去のことは、よほど強烈な出来事でない限り記憶は薄れていきます。たとえ覚えていても、記憶は曖昧なものなので、徐々に変わっていくこともあると思います。

私は友達と昔のことを話している時、お互いの記憶が違うことが時々あるんです。どちらが本当なのか結局分からず、話が曖昧に終わることもあります(ー_ー)!!

歳のせいか(という歳でもないのに)忘れっぽくなってきた私は、記録することが今の最善だと思いました。

それは文章だけに限らず、写真を撮って残すことも記録になるので、ブログにも時々写真を載せています。

 

記録だけが目的なら、公開せずに自分だけで残していけばいいもの。

でも、自分が思ったことや日々の出来事に、少しでも共感してくれる人がいたら嬉しいし、何かを知って楽しんでもらえたらいいなと思い、公開しています。

今では、公開しているからブログが続いているのだと思います。

私は専業主婦で家にいることが多いため、子供としか話さない日も多く、世界も狭いので、今ある場所だけではないどこかで繋がりたい!という欲求があることも理由の1つです。

 

ブログを続けていて思うことは、やっぱり文章を書くことは難しい!ということ。

ブログは一方通行なので、文章の書き方によっては誤解を生むこともあります。

共感してもらえることもあれば、不快な思いをさせてしまうこともあると思います。

だから時々コメントをいただいた時は、相手の方の気持ちを知ることができてとても嬉しいし、距離が縮まる感覚があります。

といって自分はというと、相手の方のブログにコメントを書くという行為がちょっとした勇気を要する壁になっているので、なかなか書けないというのが現状です(--;)

密かに☆の数で気持ちを表現したり、最近やっと分かってきた「はてなブックマーク」でいいなと思った記事をブックマークすることも少しずつ増えてきました。

 

ネットだけでの繋がりを最近始めたばかりの私は、まだ正直慣れていません。

SNSのこともよく知らずに今まできたので、これからどうなることやら自分でも分からない状態。

今はこの場だから話せることがあることも知ったし、色々な方のブログを読むことも楽しい毎日です。

 

これからも勉強しつつ、日々の出来事や本のことなどを書いていこうと思います。

ただ、今まではほぼ毎日ブログを更新してきましたが、できない時はできないとそこは無理をせず、細く長く続けていくことを目標にしたいと思います。

とりあえず一休みということで、今後の更新はマイペースに。

自分のブログの更新は減りますが、ブログを見ることの楽しさは知ったので、読むことはこれからも変わらず楽しみにしています☆