読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

ブログがいつか知人にバレるかもしれない恐怖

自分だとバレるような具体的なことは、極力ブログに書かないようにしています。

 

このブログには、自分の心の内を書くことが多いので、もしかしてこれは?という疑念を持たれたとしても、決定的にあの人だ!とは思われないように。

だから、友達にもブログをやっていることは話していません。夫にはブログを始めたことは話したけれど(今思えば、話さなければ良かったと思う)、URLは教えていないし、興味もなさそうなので、まぁ読まれることはないだろうとは思うのだけれど、絶対大丈夫とは言い切れないなと思い始めました。

 

ということで、心配性な私は自分のブログを一通り軽く読んでみました。もし今後、知人にバレても大丈夫かどうかの確認のため(^^;)読んでみて、バレても不快は与えないんじゃないかな?とは思うものの、バレたら恥ずかしすぎるものも多いです・・・。

 

バレた時のことを考えて書いていたら本音が書きにくいけれど、知人がもし読んで不快だと思うことは、ネット上での付き合いの方や、偶然訪れてくれた人が読んでも、きっと不快だと思う。

 

少し前から、公開はしたものの後で心配になった記事は、下書きに戻すようになりました。不安の軽減と、本音を書き続けるために。

そうなったのは、はてなに初めからついている『アクセス解析』で、1日のPV数がどんどん増えてきて怖くなってしまったから。アクセス数を増やすための方法はよく見かけるのだけれど、ひっそりと続けたい人がここに居ます(**)

前にほんの少しだけ『注目のブログ』に掲載されたことがありました。こんなブログをどういう基準で選ばれたのかが全く分からないのだけれど、もうその時はえらいことになった(>_<)!と正直ブログをやめようかと思ったほど。私みたいなのはきっと少数派だと思いますが・・・。

 

ブログを始めてから約3ヶ月経ち、ブログの趣旨がますますぶれてきた気がします。

何かに特化したブログをずっと書き続けている方は、本当にスゴいです。そして、私はそんな素敵なブログを毎日見ることができて、こんなに幸せなことはないです。

 

私にはこれというものがないから、今だに書く内容が安定しないんだろうな。本は好きだけれど、それをブログに書く作業は難しくて、途中で諦めることがよくあります。

安定していないながらも、私らしさがブログに表現できればいいのだけれど・・・