たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

人との距離間が年々変わってきました

今までに何度も誘われた、Facebook

Facebookをしている子達からその良さを聞けば聞くほど、「私には必要ないなぁ・・・」と思ってしまいます。

友達がいつどこで何をしているのか、あまり気にならないというか、知りたい!という欲求がなくて、自分の近況を知らせたい!という欲求もないのです。

 

でもきっと、学生時代にこんなツールがあれば飛びついていました!

その当時は大好きな友達のことなら何でも知りたい、私のことも知ってほしい、という欲求が強かったからです。友達との関係が一番大切だった時期でもあるし、必要としていた時期でした。

 

今私と同年代でFacebookをしている子達は、今も人と関わることに積極的で交友関係が幅広いという印象があります。それが時にはなんだか楽しそうに見えて、ちょっと憧れるし、すごいな~って思う時もあります。矛盾してますが(--;)

 

でもやっぱり、ひっ付き過ぎない、適度な距離間が私には調度いい。

 

ずっと連絡をとっていないと「元気にしているかな・・・」と思い出すことがありますが、そう思った時に連絡すればいい!そう思っています。自分がそう思っている時に、友達も同じように思い出して連絡をくれる時もあって、以心伝心?なんて嬉しくなったりすることも(^^)

そして、『便りがないのは良い便り』ともいうし、細かな近況は知らなくても、ただ元気でいてくれたらそれでいい♪そう思うんです。

 

なんて言いつつ、ブログだけは楽しんでいる私。

ひっ付き過ぎない人間関係が調度いいと言いつつ、どこか孤独感もあるので、その孤独感がブログで埋められているような気がします。

匿名でやっているし、普段誰にも言えないようなこともブログには書いているので、文章に書くことで自分の思いを発散させている感じです。それを自己完結するのではなく、やっぱり誰かに聞いてほしいという気持ちもあるんだろうな。心の中って複雑・・・

こんなブログでも、☆やコメントを返してくださる方がいてくれて、とっても救われています。

 

簡単に人と繋ることができる便利な世の中だけれど、何が自分にとって必要なものなのか、選んでいくことはとても大切ですね。