たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

大人だって甘えたい時がある

久しぶりの更新になってしまいました。

購読させていただいている方のブログを読むこともずっと滞っていました(>_<)

 

仕事と家事・育児の両立、やらなければいけないことが盛りだくさん。要領が悪いのか、時間が全く足りません・・・。

 

こんな毎日を繰り返していると、たまには誰かに甘えたいという欲求が出現!

甘え方さえ忘れてしまっているんだけれど(^^;)

子供だけじゃなく大人も、安心して甘えられる人がいるって精神的に必要なんじゃないかなと思います。毎日頑張っている分、外で甘えられない立場にいる男性の方が意外にあるんじゃないかなと勝手に思っているのですが、どうなんでしょうか・・・

 

以前テレビで観た『ドラえもん』のお話。

会社で嫌なことがあったのか、悪酔いして家に帰ってきたのび太のパパを叱ってもらうため、タイムマシーンで過去に行きパパのお母さん(今は亡くなっている)のところへ連れていくというお話がありました。

お母さんを見たパパは、「母ちゃーん!」と言ってお母さんにしがみ付き泣きだします。酔っていることもあってか、お母さんに泣きながら甘えるパパ。しばらくして様子を見に行くと、パパはお母さんの膝枕で幸せそうに眠っていました。

 

その光景を見たドラえもん

『大人ってかわいそうだね。だって辛いことや悲しいことがあっても、寄りかかって甘えたり叱ってくれる人がいないんだもの』と。

そして、のび太くん。

『そうか・・・自分よりおっきなものがいないんだよね』と。

 

このお話を観終わった小学生の長男。普段は笑いながら見ているドラえもんだけれど、何かを感じているのかマジメな顔でしばらく座りこんでいました。

大人だって自分と同じように甘えたいときがあるんだって長男が知ったドラえもんのお話。

 

 

しかし・・・甘えたいけど甘えられない現実!

また明日から頑張らなければ(^^;)