たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

たった1ヶ月でも、人は変われる!

『自分が変わった!』と気付いた出来事が週末にありました。

 

子供関係の集まりで、お母さん達とお話をしていたときのこと・・・

「私、ちゃんと会話の輪の中に入れている!」と。

 

私は今まで、1対1なら喋れるけれど3人以上になるとうまく会話に入っていけない人でした。いてもいなくても変わらないんじゃないかというぐらい存在がなかったんです。それに多人数で喋っている時、喋っている人と目が合うこともほぼなかった。やっぱり反応がいい人とか、聞いて~って思っている人の顔を自然に相手も見るものなんですよね。

 

でもこの週末は違いました。

自然に会話に入れている自分にビックリ。しかも喋っている人とすごく目が合う!「いつもと違う!」「楽しい!」「私ここに存在してる!」って大げさな表現だけれど思ってしまいました。

 

なぜこんなに自分が変わったのか?

もうこれは、今の会社の先輩達のおかげだとはっきり言えます。新しく入ってきた私をとっても優しく歓迎してくれて、そんな優しい先輩達の中にいると自分も優しくなれて、今まで人と関わることが正直苦手だった私は、人と関わることが楽しいと思えるようになりました。

 

人と関わることが楽しくなると、他人に対して興味がどんどんでてきます。何か喋らなきゃ、何か聞かなくちゃ、なんて考えなくても自然に言葉がでてくる。自然にでてきた言葉に対して、相手も喜んで話してくれる。他人に興味があると、話を聞くことが楽しくて仕方ない。話を聞いている時の自分の反応も良くなる。笑顔も増える。そして話が盛り上がる。

 

自分をどうにかしたくて自己啓発本を読み漁っていた時もあったけれど(それもきっと無駄ではなかったと思うけれど)、劇的に自分が変わることができたのは素敵な人達との出会いでした。

 

環境ってとっても大切。

30過ぎた大人でさえこんなに変わったのだから、小さい子供だったらもっと影響があるんだろうな。小さい子供は自ら環境を選べない。家庭で、学校で、地域で、大人が子供達のためにできることはきっとたくさんあるんだと思う。具体的に何をすればいいのかが今すぐに思いつかないけれど、大人達が明るく健全に生きていれば子供達もきっと明るく健全に育っていくんじゃないかな?と・・・。

 

さぁ、また今日から1週間。

気合入れて頑張ろう☆