読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

お盆休み終了~家族それぞれの道

思ったこと・考えたこと

今日でお盆休みは終わり。

明日から通常モード☆

 

お墓参りへ行ったり、親戚で集まったり、日帰り温泉や家族団らん・・・

幸せな連休になりました。

 

お墓の前でみんなで手を合わせている時、家族揃ってこうしてご先祖様に「ありがとう」と言えることがなんて幸せなことなんだろう、と。小さい我が子達も手を合わせて、(普段は落ち着きのない子達なのに)真剣に拝んでくれていました。

 

家族といえども、普段は会社・小学校・保育園とバラバラの生活。

それぞれがそれぞれの場所で頑張って、そして同じ1つの家に帰ってくる。

同じ道を歩んでいるというよりは、夫には夫の、長男には長男の、次男には次男の、私には私のそれぞれの道があって、その道の途中で1日の終わりに集い、そして朝にはまたそれぞれの道を歩んでいっているような・・・。

 

そしてそのそれぞれの道に柵はなく、誰かに何かあればいつでも助けに行ける。いつでも声を掛けられる。そんな家族の存在があるから頑張れる。安心して外に出て行けるんだと思います。

 

いつか子供達がこの家を出て行く時が来るだろうけれど、帰る場所が違うだけで何も変わらないんじゃないかとも思えてきました。

毎日顔を合わせられなくなることはとても寂しいけれど、それぞれの道を歩んでいることは一緒に暮らしている時から(子供の時から)同じ。そんな子供達(結婚したら奥さんや孫達のことも)少し離れたところから親としてずっとそっと見守っていきたいなと。

 

そしてお空に逝ってしまった大切な家族、ご先祖様は、空からそんな私達をいつも見守ってくれているんでしょうね。

 

明日からまた頑張ろう♪♪♪