読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

ついに・・・

f:id:tamagokakegohanlove:20151108211427j:image
ついにきてしまった・・・

『サンタクロースって、本当にいるの?』

小学2年生の長男が、言いにくそうに私に聞いてきました。

『ん~、いるのかなぁ…。お母さんもサンタさん見たことないねん。』
この返しで良かったのかな!?
いるよ!と言った方が良かった!?

私がサンタさんが実は○○だったという事実を知ったのは、何歳の時だったんだろう。今の息子と同じくらいだったかもしれない。偶然夜中に目が覚めたとき、父が私の枕元にお菓子のブーツを置く姿を見てしまった…
でもその時ショックはなく、「やっぱりね~(笑)」と思った記憶が(^。^;)

息子がサンタさんに疑いをもった理由は分からない。聞いても、「不思議やなと思って」
と言う息子。
でも今年も変わらず、サンタさんに手紙を書いていた息子。我が家では毎年、サンタさんに自分が欲しいものを手紙に書くことになっています。これは夫の子供の時がそうだったらしく、我が子達に引き継ぎました。

ちなみに私は、サンタさんに欲しいものをお願いしたことがありません。お願いするも何も、毎年お菓子のブーツと決まっていたから(笑)「良い子の所にしかサンタさんは来ないんだよ」と親に言われ、Xmasの数日前からだけお手伝いを頑張ったり、自ら早く寝たり……あぁ懐かしい☆

いつまでサンタさんからのプレゼントが届いていたのか…全く覚えていません。中学生の時はさすがに無かっただろうな…

息子2人の欲しい物…けっこう高額…
サンタさんのお財布は寂しいみたいだけれど、ちゃんと持ってきてくれるかしら(^^;)