たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

お父さん、ありがとう

今日は実家へ。
一人暮らしの父は孫達を連れていくと満面の笑みで迎えてくれます。
今日は次男がグズって大泣き状態で「こんにちは~」と行ったのだけれど、笑顔で快く迎えてくれました。

父にいろんなことを聞いてもらいました。
育児の悩み、仕事の悩み、夫の愚痴も…
長男に一番かわいそうな思いをさせていること、我慢させていること…
でも自分自身が今いっぱいいっぱいで、どうしたらいいのか分からないこと…
夫との関係がうまくいっていないこと…
職場での人間関係のいざこざ…

胸が苦しくて、泣きそうになりながら、父にたくさん吐き出しました。そして全部吐き出した後、父は私に言いました。
「いつでも喋りに来な。お父さんは1人で今は呑気に暮らしてるからいつでも聞ける。外へ働きに出れば人間関係やら色々大変やろうし、旦那の愚痴もそりゃあ言いたくなる時もあるやろー。小さい子供がいるとこは、家の中ではどこも大変なはずや。1年たてばまた少し楽になる。」と。

大人になって母になった今も、実家は少し子供にかえって甘えられる特別な場所です。