読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

夫婦のこと

先日のブログに書いた両親の話は、私が夫婦関係の悩みを父に打ち明けたことがきっかけです。
父に心配をかけるからと、ずっと話せずにいました。私はもう限界で、私達夫婦はもうダメかもしれないということを・・・

夫の気持ちははっきり分かりませんが、夫の中にはもう既に2人の老後のことが頭にあるようで、よく話してきます。
私はその度に、老後まではきっと一緒にいないよっと残酷だけど心の中では思っているんです。

私の周りでも、離婚していく夫婦が後を絶ちません。我慢してずっと一緒にいる人生より、生活は大変でも夫と離れることで精神的にスッキリできるんじゃないかと思ってしまいます。

でも父も、結婚7、8年目くらいに顔を見るのも嫌という本当に危ない時期があったと話してくれました。母を実家に帰らせたこともあったとか・・・。

老後は一緒にいて落ち着ける人と、お互いに思いやれる人と暮らしたい。
今は子供達が小さいことと、子供達の将来の経済的なことを考えると、別れることができません。

父は子供達を育てられる自信がついたら、その時にまだ別れたいと思っていたなら別れたらいいと言いました。
父達はあんなに仲が悪かったのにどうして別れなかったのかと聞くと、「気にしないようにしていたからな。男と女はちがうだろうけれど・・・」と。

父から私の夫のことを「冷たさを感じる」と言いました。口では良いように言っていても冷たい。だから話しにくい。
私も夫と心が通い合っているとは思えないんです。

でも・・・こんな暗い話では締めません(^^;)
今は私がやるべきこと、できることを頑張りながら、前向きに別れることも頭に置きながら、今の生活をできるだけ楽しく過ごしていこうと思います。今がどうであれ、先のことなんて誰にも分からないのだから。