読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

一歩

モヤモヤとイライラの毎日から、やっと一歩踏み出しました。

心の支えになっていた大切なものなのに、幸せを感じられていたものなのに、いつの間にかそれがないとダメな自分になっていました。そして周りも見えなくなり、どんどん自分が嫌になって、突然もうやめよう!と手放すことを決断しました。

手放した今、気持ちが軽くはなったものの、今まであったものがなくなったことはとても切なくて、油断すると泣きそうになります。
今思えば夢のよう・・・。もともとは自分が望んだこと。でもいざ現実になると冷静さを失ってしまって、どんどんダメになってしまった。どうしてもっとうまくやっていけなかったのか、自分が情けないです。

自分の感情をうまくコントロールできるようになったら、またいつか手放したものを引き寄せることだってできるかもしれません。その時はきっと自分が成長しているはず。