たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

嫌いな人

職場に、私にとってストレスにしかならない人がいます。機嫌がコロコロ変わる、悪質な小さな嫌がらせ、あからさまに態度に出す彼女は、ワガママとしか言いようがありません。近くで毎日仕事をするのが苦痛で仕方がないです。

そんな彼女に対しての愚痴を誰かに吐き出しても、全然スッキリしなくて、愚痴ってる自分が嫌な人間に思えてきて余計に嫌になって、愚痴を聞かせた人にも申し訳なくて・・・。

結局、嫌いな人に対するイライラとモヤモヤをどうしたらいいのかというと、気にしないようにするしかないんだと思いました。この人はこういう人だと諦めてしまえばいい。無理に仲良くする必要もないし、その人に振り回されて自分まで不機嫌になっていたら私も同類になってしまう。

好きな人のことを考えよう。嫌いな人のことを考えて嫌な気持ちになるなんて、バカみたい。

・・・と、今ブログを書きながら自分に言い聞かせています。今夜は私の好きなドラマがあるんだった。気にしない気にしない。忘れてしまおう。