たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

名前

f:id:tamagokakegohanlove:20161101013444j:image
私は、自分の名前が好きではありませんでした。今どきのかわいい名前ではないし、「○○子」という古風な名前だし、ありふれたよくある名前だし、名付けは画数だけで神社に決めてもらったみたいだし・・・

古風なことも、ありふれていることも、神社で決めてもらったことも、何も悪くないんだけれど、なぜか好きになれなかったんです。

でも今は、自分の名前が好きです。独身時代は名字プラスちゃん付けで呼ばれることが多かったけれど、結婚してからは下の名前プラスちゃん付けで呼ばれることが多くなりました。職場でも、友達のように下の名前で呼ばれます。下の名前で呼ばれる機会が増えてから、自分の名前がいつの間にか好きになりました。愛着が沸いてきた?今ごろ?って感じですが。

相手の名前を呼ぶことって、愛情表現の一つだと思います。ただ「おはよう」と言うより「○○(名前)、おはよう」と名前を呼んでから挨拶する方が親しみを感じます。LINE(メール)、手紙でも同じ。文章中に名前が入っていると嬉しい。

自分の名前を好きになれたのは、きっと周りにいる大好きな人達からたくさん名前を呼んでもらったから。自分の名前を好きになれて良かった!