たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

他人は思考の鏡

f:id:tamagokakegohanlove:20170703220849j:image
「あの人は○○な人だ」と自分が思っていると、○○な人としてその人が映るんだそうです。でも実際は○○な人なんていません。自分にとっては怖い人でも、家族には優しい人かもしれない。自分にとっては頼りない人でも、友達の前では親分肌の頼りになる人かもしれない。人は色々な面をもっていて、自分が見ている相手の姿はその人のほんの一部でしかないんです。

見えている世界も、実は自分の思考が映しだした世界。幸せな世界だと思っている人には幸せな世界が目の前に広がり、辛いと思っている人には辛いことばかりが目の前に・・・。

早速、試してみました。○○な人という思い込みをできるだけ捨て、私はこの人にこう思われているだろうという思い込みも捨てました。

その思い込みを捨てた今日1日、とても楽でした。いつもなら引っかかっていたであろうことも、サラッと流れていきました。まさか自分の思考が、こんなにも自分を苦しめていたなんて・・・。周りは何も変わっていません。変わったのは私の思考だけ。思考が変わったことで、もしかしたら行動も変化していたのかもしれません。表情も穏やかになっていたかもしれません。そのおかげか、苦手な人とのコミュニケーションも今日はスムーズでした。優しくなれました。

意識していないと、またすぐいつもの思考の癖が出てきそうです。明日も実践。意識しなくても自然にそうなれるようになりたい。