たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

人生、経験

f:id:tamagokakegohanlove:20170708070630j:image
更年期からか自律神経からか、体調不良で元気がない職場の50代の女性。私も以前、自律神経失調症で病院通いと薬を飲み続けていたことがあるので、よく相談されるようになりました。

「こんな症状なかった?」「しんどかったでしょ?どうやって乗り越えたの?」と質問されたり、自分の今の症状や辛い気持ちを話してくれたり・・・。私にとっては辛い過去だけれど、自分が経験したからこそ言えることもあって、こうして人の役に立つこともあるんだなと貴重な経験として意識が変わりました。「大丈夫!治るから!」という言葉も、自分がこうして治って元気になっているから心から言えることで、言葉だけの励ましじゃなく、本当に大丈夫!と言えるのかもしれないなと・・・。

私の母がガンになり、入院し治療をしなければいけなくなった時も、同じようにお母さんがガンを患いずっと治療している友達によく相談をしました。私の母は治療ができない状態になり早くに亡くなり、そして今年、友達のお母さんも亡くなりました。母親がガンと闘っている時の方が、私達はよく泣いていました。いつまでこんな状態が続くんだろうという、先の見えない不安・・・。「あと1年だって」と友達から聞き、どんどん弱っていく母の姿を見るのが辛くて、でも母の前では元気に振る舞っていた私達。母が亡くなった時、悲しみよりも「よく頑張ったね。お疲れさま。ゆっくり休んでね。」と、もう母が苦しまなくていいことの方が悲しみよりも大きかった。辛い時も、こうして同じ境遇にいたからこそ分かり合える友達が近くにいて、本当に救われました。

年齢なんて関係なく、色々なことを経験して乗り越えていくことで人間の深みが出てくるのかな。そしてその経験が、誰かの役に立つこともある。・・・と言いつつ、本当は悩まず苦しまず生きていきたいけれど(^^;)