たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

積ん読

買ったけれど読んでいない本がたくさんあります。最近は本屋さんではなく、ブックオフのような中古屋さんへ行く事が多いです。そして専ら100円コーナー。本屋さんとは違い、見つけたらその時買わなければ無くなってしまう可能性があるため、少しでも読みたいと思ったら買うようにしていました。

本屋さんで買う時は、自分の好きな著者の本です。好きな著者の本は必ず本屋さんで。ネットでもなく、絶対本屋さん!ポチッとクリックしてポストに入っているなんてほんと便利な時代ですが、発売日に本屋さんへ車で向かい、山積みになっているその本を手に取り、レジに向かいお金を払う。家まで待ちきれなくて、車の中でちょっと読んでしまう・・・。その全行程が私にとっては幸せです。

好きな著者の本が積ん読にならず、積ん読本がたくさんあるにも関わらず何度もその著者の本を読むということは、積ん読している本達の存在は・・・?この山の中には、今後大好きになる著者の本が眠っているかもしれないのに・・・。

ということで、今日は一冊読むことにします。とりあえず今の気分で3冊に絞ってみました。3冊とも、ブックオフの100円コーナーで見つけた本達です。

f:id:tamagokakegohanlove:20170709104803j:image

3冊のうち2冊は恋愛小説。かなりご無沙汰なジャンルです。投げ出さずに最後まで読めるだろうか。