たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

お手伝い


f:id:tamagokakegohanlove:20170902155227j:image
身体がだるくて横になっていたら、鼻歌を歌いながら5歳の次男が登場。タオルを畳んでくれる?とお願いしたら、「にゃー!」と今お気に入りの返事をして畳み出してくれました。

そして洗濯が終わったことを知らせるピーピーという音が。次男は自分の小さい椅子を持って行き、洗濯機から服を取り出して干し始めました。

 

「次は洗い物にゃー!」と言って、お皿を洗い始める次男。洗い物が終わったのか、しばらくすると掃除機の音が聞こえてきました。リビングへ行くと、おもちゃも全て片付けられ、ピカピカ!

お願いしたことは、乾いたタオルを畳むこと1つだけだったのに。ハンガーから今にもズレ落ちそうな服があったり、汚れがまだついているお皿もあるけれど、頑張ってくれたことが嬉しい。洗濯・食器洗い・掃除・お片付け・・・こんなにもお手伝いしてくれるなんて。「ありがとう!嬉しい!お母さん助かったよ!」と言うと、照れ笑いする次男

今日の晩ご飯は、次男の大好きなおかずをいっぱい作ろう♪