たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

分からないこと

夫婦関係のことです。

事情があって、夫と別居していた時期がありました。ある夜子供達が寝静まってから、話があると夫に呼ばれ、突然話を聞かされ、その翌日に夫は家を出て行きました。

夫が出て行った事情は夫の個人的な事情ですが、私達夫婦はかなり前からうまくいっていなくて、私から別れ話をしたこともあります。

今はまた元の生活に戻り、穏やかな生活をしています。でも、わたしの中ではそんな穏やかな生活の中に何とも言えない違和感があって、幸せな家庭を演じているような感覚。不幸せなわけではないのだけれど、幸せなんだと思い込もうとしているというか、これで良かったんだと納得しようとしているというか・・・。

それでも夫との仲は修復されたようにも感じ、先日用事があり2人で出掛けることになりました。子供達は実家にお願いしました。その日、やっぱりもう無理だとわかりました。身体が拒否するんです。他人とでも大丈夫な距離ですら、夫とは無理でした。電車で横に並んで座ることすらダメでした。夫婦なら、きっとペットボトルのお茶を分け合うことも普通にできることなのでしょうけれど、もちろんできるわけがありません。歩くときも、ある程度の距離を保って歩きました。

子供達がいる時や、家にいる時は感じなかった事でした。2人で出かけた時にだけ感じた事。家に帰ればまた普通に戻ることができました。あの、2人だけの時間の拒否反応は何だったんだろう。私はもう夫とは無理なんだろうか。でも、家ではそこまでの身体の拒否反応はない。自分でも分かりません。やっぱり私は、子供達がいる前では母として妻としての幸せな姿を演じていただけなのかもしれない。どうすればいいのか、分からなくなってきました。