たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

私らしさ

f:id:tamagokakegohanlove:20171014043843j:image

自分と正反対のタイプの人に憧れて、私ももっとあんな風に活発で積極的な人になりたいと思っていました。リーダーシップをとって、社交的で、元気で、みんなから頼られる堂々とした人。

でも無理にそうなろうとしてもなれなくて、空回りして悪い方向へいったり、なれないばかりか自分の良さを殺してしまうことになると気付いて、つい最近目指すことをやめました。

長所と短所は表裏一体。短所だと思っているところだって、きっと見方によっては長所になるかもしれない。この引っ込み思案なところだって、場合によっては長所になるかも?

活発でなくても、積極的でなくても、前向きに穏やかでいることが私らしい私。バラのような華やかさで注目を浴びることはなくても、タンポポみたいに足元でちょこんと咲いている存在もいいんじゃないか。

そんな穏やかな気持ちでマイペースに過ごしていたら、たった数日なのに周りの人達との関係が変わってきました。怖いと思っていた人が笑顔で気さくに声をかけてくれるようになったり、なぜか人から頼られるようになったり・・・。しかもその頼ってきた人の中には、私が憧れているリーダーシップをとっている人も!「うっかり忘れてたわー」っと私にやっちゃった感の苦笑いを浮かべて言ってきました。たまたま私が対処できることだったので引き受けて、さらっとクリア。いつの間にか、なれないと思っていた「頼られる人」に自然と近付いていました。

職場の鏡に映った自分の表情も以前と変わっていてビックリ。今まで見たこともないような、柔らかい穏やかな表情に変わっていました。

他人と比べて卑屈になっていたこと、違う誰かになろうとして今の自分を認めてあげられなかったこと。人から、そのままでいいよとか、大丈夫!って言われても、今の私のままじゃダメだってずっと思ってきたこと。ずっと自分に自信がもてなかったのは、自分を認めてあげられなかったから。その自信のなさが良くない雰囲気になり、人間関係を悪くしていたこと。余裕のない自信なさげな人になんて、誰だって頼れないですものね。穏やかな人には、ちょっとしたことだって気軽に話せますものね。

私は気持ちの波が大きいので、この穏やかな状態がずっとキープできるのかは微妙だけれど、やっと分かった「私らしさ」を大事に過ごしていこう。