たま☆日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

法事

昨日は祖父の満中陰でした。

朝から電車に乗って母方の実家へ。昨日のブログは2時間半の電車の中で更新しました。

母方の親戚とは母の生前から疎遠で、母が実家を避けていたこともあり、子供の頃はお正月にみんなで集まったりはしていたものの、今は冠婚葬祭でしか顔を合わすことがありません。

以前、父方の祖母の法事の際にご住職が話されていたことを思い出しました。法事は、私達を引き合わせるためにもあるんですよと。故人のためだけではなく、普段はほとんど顔を合わすことがない親類が顔を合わし、近況を報告し、たくさん話し、そんな時間を故人が私達に亡くなった後も与えてくれているんですと。

f:id:tamagokakegohanlove:20180108091343j:image

祖父は95歳で亡くなりました。祖母ももう90歳。週3日デイサービスへ行き、お友達もできて楽しく過ごしているそうです。「外に散歩行って、その後喫茶店でコーヒー飲んで、カラオケにも行くんやでー」っと祖母がニコニコしながら話してくれました。腕にはカラフルな天然石のブレスレット。「素敵~」と私が言うと、「みんなオシャレしてるねん」とデイサービスで知り合ったお友達の話に。

おじやおば、いとこ達、それぞれ家庭をもち子供達も連れてみんなが集まると本当に賑やかです。「遠くの親戚より近くの他人」とも言いますが、遠くの親戚も良いものです。