たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています


f:id:tamagokakegohanlove:20180316072544j:image
「喫茶店をしたい」

夢みたいなことを夢みてしまいました。

小さなおしゃれな喫茶店で働いてみたいと、何度か思ったことがあります。自分でお店を開きたいとは今まで思ったこともありませんでしたが。

のんびり本が読めるような、一人でも入りやすい、近所のおじいちゃんおばあちゃんがふらっと立ち寄ってくれるような、木のぬくもりがある、そんなお店ができたらな・・・。

私は喫茶店が大好きで、喫茶店でもこじんまりした隠れ家的なお店が好きです。何店舗も構えているようなチェーン店よりも、個人で経営しているどこか懐かしい感じの静かなお店。

お店を開業することは大変なことだろうし、それをやろうとしている私は甘いのかもしれない。何の知識もない今の私では、それは本当に夢のまた夢。

喫茶店のアルバイトを探します。働いて、そのお店できちんと仕事を覚えて、そのうえで自分でお店を持ちたいという気持ちがずっと変わらなければ、開業に向けて頑張ろう。

今の仕事を辞める理由が、嫌だから辞めるというのは嫌でした。前向きな次の目標をもって、辞めたかった。あんなに億劫だった一歩が踏み出せそう。

まずは喫茶店のアルバイト探し。ちゃんと次が決まってから辞める。お金も貯めないと。

小さな夢から叶えていこう。