たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

大会の結果

f:id:tamagokakegohanlove:20180317200414j:image
残念ながら、良い成績は残せませんでした。

1年間、この大会を目指して頑張ってきた息子。

かなりの落ち込みです。

本人も今回は自信をもって参加し、いつも通りにできていれば上にいけると思っていました。

私達も今回はいけると思っていました。

息子は順番が近付くにつれて緊張で顔はこわばり、競技中も普段はしないような迷いのある動きをしていました。

終った後の息子の脱力した後ろ姿。

こちらまで胸を締め付けられるような想いです。

「おつかれさま。」

そう言葉をかけて、他にどんな言葉をかけてあげたらいいのか言葉が出てこず、外は寒いからねと上着をかけてあげることしかできませんでした。

競技中のビデオも見たくないと言います。

落ち込む息子に、

「○○のところ、すごく良かったよ。」

「頑張ったね。」

「おしかったね。」

と言葉をかけても、ショックを受けている息子には届きません。

家に帰り夕ご飯を食べた後は、一人自分の部屋へと上がって行きました。

今は一人になりたいのでしょう。

今日は早めにお風呂を沸かそう。

今はゆっくり疲れをとってね。