たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

土曜日の朝

土曜日の朝。

いつまでたっても布団から出られない。

一週間の疲れが一気に出てきたみたい。

昨日は仕事をしていたら朝から頭が痛くなってきて、午後からは心臓がバクバクしだして、軽く吐き気。

細かい仕事だから、とても神経を使う。

しかもまたまた社員さんのミスで、パートの私達はてんやわんや。

上司が「すいません・・・。」と何度も頭を下げに来て、申し訳なさそうにしている。

なんだか気の毒になってきた。

やるしかない。

弱気になっている同僚を励ます。

先輩パートさんにはいつもより細かく報告し、相談する。

週の最終日が一番しんどかった。

 

なかなか起きてこない私のところに、6歳の次男が鼻唄を歌いながらやって来た。

私が両手を広げると、ぎゅーっと抱きしめてくれた。

朝からご機嫌。

ニコニコ顔。

やわらかい頬っぺをムニムニ。

我が子に元気をもらったら、いきなりお腹がすいてきた。

復活!

それでもゴロゴロしていたら、私のお腹から特大のグーっとなる元気な音。

自分でもビックリするくらい大きな音。

貴重な休日だから、子供達との時間をいっぱい楽しもう。