たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

頑張りすぎない

明るい自分でいたい。

社交的でありたい。

いい妻、いい母でいたい。

毎日美味しいご飯を作りたい。

家を綺麗に保ちたい。

夢中になれる趣味をもちたい。

仕事ができるようになりたい。

いつも笑顔でいたい。

いつも優しくいたい。

いつも綺麗でいたい。

 

「・・・たい。」のオンパレードだった私は、新しい自分に生まれ変わろうとして頑張っていた時がありました。

「〇〇でありたい。」という想いが、いつしか「〇〇でなければいけない。」に変わり、知らず知らずのうちに自分を追い詰めて、一昨年突然やってきた目まいと吐き気。

ご飯を食べてもすぐに戻してしまって、夜も全然眠れない。

一年弱病院へ通うことになり、お薬の量はどんどん増えていきました。

「絶対飲まないといけないわけではないからね。薬を飲むのを忘れるっていうことは、飲まなくても大丈夫になったってことだから。」

病院の先生にそう言われて、私に処方されたお薬は安心材料としてのお薬だと聞き、ちょっと安心。

今も目まいや吐き気はたまにあるけれど、いたって元気。

f:id:tamagokakegohanlove:20180525221558j:plain

朝から大福2個、ペロッと食べちゃうくらいだし。

生きることを難しくしていたのは、自分だったのかもしれない。

体のコリをほぐすように、心のコリもこまめにほぐそう。

 

そうこうしていると、バタバタバタと階段を駆け下りてくる音。

子供達が起きてきたみたい。

と思ったら、またバタバタバタと駆け上がって2階へ上がって行っちゃった。

朝から元気だなぁ。

私も活動開始!洗濯、洗濯。

洗濯の後は、またのんびりしよう。