たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

音楽に触れる

子供の頃は、楽器に触れる機会がたくさんありました。

園児時代は、おもちゃのピアノ。

空のお菓子が入っていた缶に輪ゴムを張って、よく分からない楽器を作ってみたり。

いろんな箱を並べて、棒で叩いて音を出してみたり。

小学生の頃は、ハーモニカとリコーダー。

音楽の時間に習ったし、家でもよく吹いていました。

少し大きくなってからは、父が若いころアコースティックギターを弾いていたこともあって、家にあったギターを出してきては教えてもらったことも。

 

でも大人になってからは、楽器に触れる機会が全くなく。

スマホゲームの「ピアノタイル」にちょこっとはまりましたが、それはまた違いますね(^^;))

音楽を聴くことも、学生の頃と比べたらめっきり減ってしまいました。

そんな時に目にした、短期ウクレレ講座のチラシ。

思い切って予約しました。

ワクワク半分、不安半分。

 

不安を少しでも和らげようと、検索検索。

YouTubeにはたくさんの方がアップされていて、観ているうちに、不安よりワクワクがどんどん大きくなっていきました。

そんな中で、「君彩りLOVER」という夫婦ユニットにがっつり心を奪われ、この土日は暇さえあればずっと聴いていました。

 

大人になってから新しいことに挑戦するって、子供の頃より勇気がいるような・・・。

自分はこういうのは苦手とか、こういうのは下手とか、今までやったことがないからとか、できなかったらみっともないとか、そんなことを考えて一歩がなかなか踏み出せない。

1人なら尚更、考えて考えて私はやっぱりやめとこうってなっちゃいます。

でも、「いいな。」と思ったなら、できるチャンスがあるのなら、思い切って飛び込んでみるのもいいもんだ。

 

いつもと違う、

ちょっと浮かれている月曜日の朝です。

f:id:tamagokakegohanlove:20180528070914j:plain