たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

いつもの休日を

昨日は友達と出掛けて、夕方5時過ぎに帰宅。

夫も子供達も家にはいませんでした。

半日ほど家を離れただけなのに、リビングは結構乱れていて一瞬立ち尽くす。

どこから手を付けていいものやら。

大雑把に片付けた後、クッションにバタンと横になったらそのまま眠ってしまいました。

 

やっぱり正直に、気分がのらない時は断るべきだったなぁと反省。

遠まわしに断ってはみたのだけれど、遠まわし過ぎて相手に伝わらなかったという・・・。

はっきり言えない自分が嫌になる。ダメだなぁ・・・。

そしてお茶だけの予定が、あっちこっち行くことになり、車の乗り降りだけでも疲れてしまいました。

楽しくなかったわけではないのだけれど、疲れたなぁ。

友達は楽しめたんだろうかとクヨクヨする。

夕ご飯も一緒にと何度も誘ってくれたくらいだから、大丈夫かな。

別れてから何度もLINEをくれるし、気を悪くはしていないかな。

こんなことを書いていたら、私ってなんてクヨクヨ受け身な人間なんだろうと思う。

 

目が覚めると、次男が私の上に乗っかって寝ていました。

なんだろうか、丸々とした子熊みたい。

リビングからは、お皿のカチャカチャ鳴る音や、冷蔵庫を開ける音が聞こえてきます。

何を話しているのか分からないけれど、夫と長男の話し声。

あ、夕ご飯!

私が寝ているからと相談している様子でした。

朝作っておいた肉じゃがとひじき煮、後は適当に。

みんなで食べる夕ご飯。

f:id:tamagokakegohanlove:20180610092218j:plain
やっぱり家が落ち着くなぁ。 

今日はいつものように家でのんびり過ごそう。