たま☆日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

子供たちの未来

先日、息子の検査結果を聞きに病院へ行ってきました。

今はまだ本人に自覚症状もなく、気を付けることは何点かあるものの、このまま様子をみましょうとのことでした。

今後症状が強く出てくるだろうから、その時は薬の服用や、その時の最善の対応をするということです。

薬は症状をおさえるためだけのもの。

生まれ持ってのものだから、治ることはないと先生から言われました。

一生付き合っていかなければいけないと。

何が悪かったのか・・・。

ちゃんと健康に産んであげられなかったことが息子に申し訳なくて、でもどうすることもできなくて・・・。

 

今朝。

ドカッと私にぶつかってきて、私のお腹にむぎゅっと顔をうずめる息子。

立っていると私のお腹の高さに調度顔がくるから、いつもお腹にむぎゅ。

「カメラマンと建築家になる!」

と、私の顔を見上げて笑顔でそう言った息子は、颯爽と立ち去っていきました・・・。

へっ!?

いきなりの息子の夢宣言に、ビックリ。

 

去年の七夕の笹飾りに書いたお願いは「マリオになりたい」でした。

そして卒園アルバムの将来の夢には「カメラマン」。

また新たな夢、建築家が新登場です^^

 

クヨクヨしていたって仕方がないですね。

 息子の笑顔と、息子の大きな夢!

子供達の未来はキラキラ輝いています。

tamagokakegohanlove.hateblo.jp