たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

凹んだけれどなんだか良い日

昨日は家族でアスレチックへ行く・・・予定でした。

直前まで、元気だったんです。

水筒持って、汗拭きタオル、着替えも用意しなくちゃとバタバタと準備をして、動きやすい服に着替えていざ!という時に、フラフラと目眩が。

休みの日に目眩なんて珍しく、びっくりしました。

以前から仕事の日に目眩がしたり、とても悪い時には起き上がれなくなってしまうことがたまにあります。

外で倒れるわけにもいかないので、私は一人お留守番することに。

夫は心配そうな顔で、「エアコンつけて、涼しくして、ゆっくりしてな。」と。

長男は真面目な顔でずっと私の顔を見ていました。

次男は待ちきれずに家の外で走り回っていたので、この状況は知らず。

 

みんなを送りだして、なんだかとっても悲しくなってきて。

今ごろ着いたころかなぁと思い、一人凹み。

こんなことになっていなければと、また凹み。

しばらく落ち込んでいたけれど、身体も落ち着いてきたので台所へ。

きっと夕ご飯は食べて帰ってくるだろうけれど、明日でも食べられるし何か作ろうと。

もやしのナムル、ゆで卵、きゅうりの浅漬け風、厚揚げの煮物と、簡単なものを。

一品一品作るごとに休憩して、また作っての繰り返し。

凹んでいたけれど、どんどん楽しくなってきました。

一緒にいなくても、一緒に楽しめなくても、帰ってくる家族のためにご飯を作っていたら、孤独感なんてどっかにいっちゃった。

冷たい麦茶も新しく作って、帰ってきたらすぐにお風呂に入るかもしれないから、タオルや着替えの準備もして。

 

そして19時過ぎ、みんなが元気に帰ってきました。

食べて帰ってくるかと思いきや、何も食べていませんでした。

作っておいて良かった~と思っていたら、

 f:id:tamagokakegohanlove:20180716074004j:plain

私の大好きなカップラーメン!

夕ご飯を作るのは大変だろうと、コンビニに寄って買ってきてくれたみたいです。

「どうだった?」「けっこうできた!」「楽しかった!」と、お喋りしながらの夕ご飯。

 

連休最終日、今日も家でゆっくりしよう。