たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等をつづっています

こんな時だからこそ

休憩時間に先輩が、「元気?」と私に聞いてきました。

あ、先輩何かあったな。

元気?って私に聞いてくる時は、決まって先輩が元気じゃない時です。

 「元気?」って聞き返したら、困った顔をして話してくれました。

半分愚痴かな。

でも愚痴りたくなるくらい、また上の人達の勝手(上の人達には上の人達の事情や考えがあってのことなのだろうけれど・・・)で、先輩が苦しい立場に。

 

そんな日に限って、同僚のちょっとしたミスが。

ミスといっても些細なことで、大騒ぎするようなことではないのだけど・・・。

「今から確認します!」

と、同僚が先輩に慌てながら言いました。

「いや、もう休み時間だからお昼食べて来て。」

と、先輩。

「気になってご飯なんて食べられないから、今からやります!」

と、同僚。

「いや、ご飯食べに行かなかったら他の人が変に思うから。」

と、先輩。

傍で聞いていて、あらまぁ・・・と思った私は、

「ご飯食べてから私も一緒に見るから。はよご飯行こ!」

っと同僚の腕をがしっと組んで。

私の勢いに負けたのか、

「ほんまにー。ありがとう。」と同僚が素直に聞いてくれて、ホッと一安心。

ミス自体はすぐに対処ができて一件落着。

良かった。

少しでも先輩の負担を減らしたい。

私にはこんなことくらいしかできないから。

でも、今日も先輩は残業間違いなしだろうな。

連日遅くまでこんなにも頑張っているのに、まだ上は頑張れと言うの!?

先輩が壊れてしまう!

 

と、昨日はもどかしい気持ちで会社を出ました。

家に帰って玄関の鍵を開けると、バタバタと二階から音がして。

息子達が階段を駆け下り、ニコニコ出迎えてくれました。

あー、なんだかホッとする。

「おかえり。」

あっ、間違えた。ただいま、だった。

「おかえり(笑)」

長男が笑いながら言ってくれました。

「ただいま(笑)」

私、ボケてるなぁ。

次男は鼻歌を歌いながらウロチョロしています。

f:id:tamagokakegohanlove:20180806180459j:plain

昨日の夕ご飯。

大皿でドーンっとテーブルに。

なぜか、オカズがつゆだく状態です。

どうしてこんなことに?

やっぱり私ボケてるなぁ。

 

こんな時だからこそ、前向きな気持ちで今日も仕事に向かおう。

今日の夕ご飯は、お好み焼き☆