たま☆日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

お風呂と本

昨日は土砂降りになったり晴れたりと、変わりやすいお天気でした。

「温泉につかりたい。」

ふとそう思って、昨日は朝から町外れのお風呂屋さんへ。

あまりに地元だと知っている人に会うかもしれないので、地元のお店には行きません。

知り合いにお風呂で会うのって、すごーく嫌です。

熱いお風呂よりぬるめが好きで、じわじわと温まってじわじわと汗が出てくるのが気持ち良い。

お風呂上がり、畳の休憩所でゴロンとするのも大好き。

お腹がすいて、同じ施設内のお食事処へ。

f:id:tamagokakegohanlove:20180901220427j:plain

大きな野菜がのったオムカレー

昨日はメニューを見ていたら無性にカレーが美味しそうで、まだ胃を休めていた方がいいのに、誘惑に勝てず注文。

美味しい!

でも半分を過ぎたところで、お腹が・・・。

この量を食べられないのか・・・。

言わんこっちゃない・・・。

残り6分の1くらいのところで断念し、食べてもらいました。

家にいると欝々してしまいそうな時、でも遊びに行くのはしんどい時、大きなお風呂にどっぷりつかってゆっくりするのは最高のリフレッシュ。

半日お風呂でゆっくりして、帰ってきたら家でまた半日ゆっくり。

今日は朝から家事を全部済ませたので、一日ゆっくり♪

 

そして昨日、飲み物を買いにコンビニへ寄った時に本を買いました。

コンビニ限定みたい?

雨があまりにひどいので、店内で時間潰しをしていた時に見つけた本。

f:id:tamagokakegohanlove:20180902084552j:plain

パラパラとめくって、好き!のインスピレーションが。

本にも相性があって、いくら良いことが書いてあっても、いくら正しいことが書いてあっても、気持ちがなんとなく落ち込んだり、読むのがしんどくなる本があります。

それに昔は好きで読んでいた本であっても、月日が経って読むとあんまりだったり。

逆に何年経っても、何度読んでも、また新たな良さや気付きがあって、生涯大切にしたい本もあったり。

本との出会いも、運命的です。

 

最近は本を読み始めてもすぐに疲れてしまって最後まで読むことができなかったのだけれど、この本は苦なくゆっくりじんわり心に入ってきて、一気に読み終わりました。

 

 ~本文より~

楽しいことは一生懸命になれて、

一生懸命になれることは楽しい。

楽しい場所に人は集まり、人の集まるところは楽しい。

楽しい人はモテて、モテる人は楽しい。

楽しめばいい。

楽しいことを探して、楽しいことを見つけて、日々を楽しむ。

「楽しい」の積み重ねが、未来の「楽しい」になる。

楽しむために努力をして、楽しむために我慢もする。

楽しむために困難を乗り越えて、楽しむために笑顔でいる。

自分の「楽しい」が他人の「楽しい」になると、もっと幸せ。

楽しむ。

そして楽しませる。

人生にとってそれはとても重要で、

自分だけの「楽しい」をもっと大きくすればいい。

ドンドン「楽しい」を広げてみるといい。

「楽しい」は幸せで、幸せは楽しい。