たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

季節の香り、朝ごはんの音

昨日は台風だったため、しっかり雨戸を閉めて寝たら、

いつものカーテン越しから漏れる光がないせいか、

しっかり寝過ごしてしまいました。

朝は光を浴びて自然に目を覚ますのが良い?と何かで知ったので、

寝室のカーテンは薄めのカーテン。

でもだいたいは太陽が昇ってくる前に目が覚めるので、

意味ないやん!っと思っていたのだけれど、

夜の真っ暗ではない朝のブルーがかった明るさにも、

体は反応していたのかな。

もしかしたら、昨日の冷蔵庫掃除で疲れ切っていただけなのかもしれないけど(..)

 

ゴミを捨てに歩いていたら、

キンモクセイの甘い香りが漂ってきました。

とっても好きな香りです。

そして、トントントンっと音が聞こえてきて、

ふと音のする方を見ると・・・

お家の勝手口のドアが開け離されていて中が丸見え。

ごめんなさい、チラッと見ちゃった。

棚にはすり鉢や、使い込まれていそうなお鍋が並ぶ台所でした。

お味噌汁と、焼き魚と、炊き立てご飯、お漬物。

頭の中で純和風の朝ごはんを妄想して、

とっても幸せな気持ちになりました。

季節を感じる香りや、朝ごはんを作る生活の音。

ゴミ捨てに行っただけなのに、なんだか満たされたー。

 

さ、今週も頑張りましょう。

f:id:tamagokakegohanlove:20180930032528j:plain

(先日いつもの朝の公園で、自分の影を撮ってみた☆)

 

 

 

読んでいただいて、ありがとうございました<(_ _)>♡