たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

急いでさつまいもシチュー

昨日の夕方。

5時前に玄関のドアがガチャっと開き、夫が帰ってきました。

あまりの早い帰宅にビックリ!

何かの不具合で会社が停電になったらしく、早く切り上げて帰ってきたのだとか。

えー、まだご飯出来てない!!!

慌てて手を早め、夕ご飯の準備。

f:id:tamagokakegohanlove:20181010174552j:plain

クリームシチューにサツマイモ。

職場で「シチューにサツマイモ入れたらどうやろ?」と相談してみたら、カボチャは入れたことあるけどサツマイモはないなぁと。

カボチャを入れると少し煮溶けて黄色いシチューになるから、てっきりサツマイモも黄色くなるものだと思っていたら、皮の色が出たのか薄茶色のクリームシチューが出来上がってしまった・・・。

「このシチュー、進まん。」

長男が一言。

私も次男も同じく進んでない。

進んでいるのは、夫だけ。

おかわりしてるし。

よほどお腹が空いていたのかな?

f:id:tamagokakegohanlove:20181010080754j:plain

太陽の光が程よく当たる窓際に、観葉植物を。

昼間は家に誰もいないので、いつもカーテンは閉めて家を出ます。

なので一つの窓だけカーテンを半分開けて、たまに観葉植物をここに移動してから出勤。

家の中に緑があると、癒されます。

田舎だから外に出れば緑だらけなんだけれど。

窓を開ければ見えるのは山ばっかりなんだけれど。

都会に憧れても、緑いっぱいのこの土地が好きだし、苦手だった虫にも強くなったし、色んな事があるけれど部屋に植物を飾れる穏やかな今の生活。

今朝はなぜかしみじみと、ありがたいなぁ、この生活が好きだなぁと思いました。

 

 

 

読んでいただいて、ありがとうございます<(_ _)>