たまご日和

日々の出来事、思ったこと、本のこと等を綴っています

どんぐり

毎日ブログを書いている時には苦ではなかった「文章を書く」ということが、少し遠のいただけでめっきり書けなくなってしまいました。

毎日継続することは大変な日もあるけれど、「継続は力なり」とはよく言ったものだなぁと実感しています。

それにまとめて書こうと思うと、書きたいことがたまり過ぎて収集がつかないという理由も。

日が経つと、書きたかったことの記憶が曖昧になってしまうという理由も。

たとえ数行でも、書きたいと思った時が書き時なのかも?

(人それぞれだけれど、私の場合は・・・。)

でも書き始めると数行ではおさまらなくて、時間が・・・。

まだまだ距離感がうまく掴めずにいます。

 

先週、どんぐりを巡ってちょっとした事件が起こりました。

次男です。

次男が学校でたくさんのどんぐりを拾ってきました。

大切に袋に入れて家に置いてあったのですが、家にお友達が遊びに来た時に友達が全部持って帰ってしまったみたい。

その時に私は気付かなくて、「あれ?どんぐりは?」と次男に聞いたことで発覚。

「嫌な時は嫌って言っていいんだよ。」と言うと、俯いてしまった次男。

「まだ学校に落ちてたし、また拾ってくる!」と顔を上げて笑顔でそう言いました。

でも後日、次男はその友達に「返して。」と言ったそうです。

やっぱり持って行かれたのが嫌だったみたい。

言えなかったのね・・・。

でもお友達は「捨てた。」と言ったようで。

その時長男もそばにいたらしく、次男は自分の膝をバンバン殴りながら大泣きしてしまったのだとか・・・。

私が余計なことを言ってしまったのかもしれません(>_<)

次男の気持ちを思うと、胸がぎゅっと痛くなりました。 

 

でも翌日、元気良くニコニコ学校から帰ってきた次男。

凹たれず、どんぐりを拾って帰ってきました。

真っ赤な落ち葉も一緒に。

f:id:tamagokakegohanlove:20181111084701j:plain

どんぐりには顔が書いてあります。

次男らしいな~(*´ω`)

そして今日も息子達は元気に学校へ行きました☆